6才だね!おめでとう!

f0342476_19515766.jpg
ご満悦 1


2月10日はAIの誕生日。
おかげさまで、元気に6才になりました。

最近ゴアでの滞在が短いMo。
でも誕生日当日はムンバイから戻り、なんとかAIの下校時間に間に合った!
一緒に迎えに行くと…

まさかのパパ登場でサプラ〜イズ✨

AIは私に決して見せることのないデレデレ顏で大喜び。
でっかいプレゼントをAIに渡せた気分で私も胸をなで下ろす。ふう〜〜
よかったねえ〜

さあ、今年も健康で楽しく大きくなろうー

f0342476_12490228.jpg
ご満悦 2

[PR]



# by arsiwala | 2016-02-12 12:52

2年ぶりのカーニヴァル

f0342476_03130198.jpg
キングモモを見守るAI

今年もカーニヴァルが始まった。
2年前、ゴアに越して間もない頃、今はもうチェンナイに戻ってしまった隣人と一緒に行ったのが懐かしく思い出される。
まてよ、カーニヴァル…ということは、もうすぐこのいい季節が終わり、暑い夏を迎える事に!

当日はダンスクラスがあったが、来ていた生徒は5人だけ…
クラスが終わってからカーニヴァルの行われる大通りまで行き、
スクーターを停めて歩き出す。
AIの学校の友人とパパやママ、お世話になったお医者さんなど、
知った顔に何度も遭遇する。
小さい街では当たり前なのかもしれないが、世間は狭い。
初対面で「あなた知ってるわよ、小さい子乗せてよくスクーターで走ってるでしょ」とか「学校で見たことあるわよ」など言われる。
パンジムではみんながみんなを知っている…!? 2年の間に実感した事だ。

それにしてもこのカーニヴァル、学園祭に近い手作り感がありすぎて全く垢抜けない!
いかにもゴアらしいのんびりした雰囲気は満喫できるし、楽しいイベントには違いない。でも、もうちょっとがんばって‼︎

[PR]



# by arsiwala | 2016-02-07 18:41

水が好き?!

猫は1年かけて大きくなるらしい。
アンディは今、産まれてからちょうど半年になろうかというところ、
体重も3キロ弱で見た目も大きくしっかりとした。
弾力のある身体で抱き心地もよろしい〜
来たばかりの頃の弱々しさは全く感じられない!

f0342476_02352282.jpg

このアンディ君、以前から不思議と水への興味があるようで、
AIや私が浴室にいると毎度のごとく入って来ては、じーっと水の様子を眺めている。

ところで私はAIがベビーだった頃の癖が抜けず、入浴中でもドアは開けたままだ。今では、外の音がよく聞こえるように半開き…とまではまではいかないものの、しっかりと閉めることがどうしても出来ない。

なのでアンディは前足で扉を押して隙間からはいって来る事が出来る。
最近ではシャワー真横の便座の蓋に乗ってまで様子を伺っている。
興味は蛇口から流れる水なのか、音なのか、匂いなのか?
水に濡れる事も嫌ではないらしく、濡れたタイルにぺたりと座っていたりする。

そういえば昔、友人の飼っていた猫はご主人がシャワーを浴びていると一緒に浴室へ入り、程よい距離感を保って座り、水しぶきを背に受けているのが好きだったっけ…

アンディは他にも、植木鉢から染み出す水にジャレたり、
おもちゃを飲み水の容器に入れ、出しては入れる…などして遊んでいる。
水遊びの好きな猫ってよくある話なんだろうか?


[PR]



# by arsiwala | 2016-01-28 02:43 | アンディ

魚を求めて!

f0342476_22474900.jpg
10匹で100ルピーのバングラ
このお皿に山盛りの小魚は20ルピー


アンディが家族に加わって、食卓にも違いが。
おかげさまで魚を食べる機会が増えた。
モンスーン中に新鮮な魚が食べれなかった反動もあるかもしれないけれど…
今まではなぜか通り過ぎていたフィッシュ マーケットにも行くようになった。
今更だけど、マーケットはやっぱり違う!
新鮮だし安い!
今まで、近所の割高な店で魚を買っていたことを後悔した。
アンディの小魚を買うのがそもそもの目的だが、
我々人間にもキラキラのアジを買ってくる。ゴアではバングラの名で呼ばれるアジ、
庶民の魚として欠かせない。これをレシャルドという酢のきいたマサラでマリネする。
半分浸かるほどの油でゆっくり揚げて出来上がり。
これが旨い!
アンディもマーケットの小魚は美味しいのか完食してくれる。
ところで、アサリから多くとれるタウリンという成分、
猫にとっても人間にとっても大切なのだとか。
砂を敬遠して手を出さなかったけれど、アサリのお味噌汁をしてみようかな。
アンディ君、やる気をくれてありがとう。



[PR]



# by arsiwala | 2015-09-29 23:22

アンディ病気になる

アンディが来て一週間、食べなくなった。
水も飲まない…。
来て直ぐは食欲があった。
小さい身体のどこに入るのかが不思議なほどたくさん食べたのに。
下痢をしだしてから、今度は少し食べても吐く。
日に数回吐くので、翌日、獣医へ連れて行った。

熱がある。
きっと子猫がかかりやすい感染症…靴で遊んだりしてなかった?と先生。
確かにしてた!でもこの子は野良出身で強いんじゃないの⁉︎
解熱や吐き止めの薬が入った注射を打ってもらい、
薬を2種、ハチミツを入れた水など、とにかく水を30分ごとにスポイトなどで与えること、などを指示されて帰った。
熱が下がって少し落ち着きお腹が空いたのだろう、元気に鳴いてねだる。
あーよかった…! マーケットに寄り新鮮な小魚を買って来た。茹でてスープをあげてみると、あっという間に飲んでしまい、ほぐした身も食べた。
一安心で迎えた翌日…また食欲がない。水を与えてもまたもどしてしまった。

もう一度獣医に連れて行く。
家ではしなっと寝たままのアンディも病院では不安そうにウロウロと落ち着かない。
直ぐに点滴を打ちたいところだけど、じっとしていないから麻酔を打たないと…でもまだ小さいから…危険が伴う…と獣医。
結局この時も点滴はせず注射のみ。
一緒に来ていたAIは複雑な面持ち…子猫が来て直ぐにコレだもの…無理もない。
この後、車に乗り走り始めて直ぐにアンディがひどい下痢、そのまま一周して戻りまた獣医に診てもらった。とにかくひどい脱水症状だから30分毎の水分補給をするようにと言われる。
アンディが保護された施設では、まず虫下しを飲まされるのだけど、その薬は効果がない場合もある、だからきっとお腹の虫が原因…と先生。
でもある程度回復しないと再度虫下しは与えられない…。

結局何もうけつけず、生き絶え絶えのアンディ。
とうとう点滴をする事になった。
麻酔を避けたい一心で点滴をするのだけれどアンディはじっとしていない。
最後の手段と先生は麻酔をうつことに。
アンディはあっという間にふらふらと横になってしまった。
眠っているのにしっかりと目が開いているのが痛々しい。

f0342476_15380860.jpg
推定年齢1.5ヶ月
麻酔で眠っているアンディ…
点滴で持ち堪えてくれ〜 祈るような思いだった


点滴も無事済んで家に連れて帰る。
麻酔が効いているので小さい体はペタリと横たわったままだ。
ペットボトルにお湯を入れ布で包み湯たんぽ代わりにしたものを横に置き暖かく保つ。開いた目の乾燥を防ぐために30分毎で目薬をさす…

4〜5時間で麻酔から覚めるはずのアンディはなかなか起きてこない。
心配だ……いろんな思いが頭を巡り涙が出て来た。そんな私を見てAIも泣き出した。
いかんいかん!アンディは頑張ってるんだからっ。大丈夫、大丈夫…
それからさらに1時間も経っただろうか、なんとかして起き上がろうと動き出した!
とにかく麻酔から覚めた事がなにより嬉しかった。
それから何度も挑戦してやっと起き上がり歩こうとするけれど、ふらふらで直ぐに倒れる。
起きたら与えるように言われていた冷水を飲ませると、少しスッキリとした様子になってきた。しばらくして与えたフィッシュスープ(魚の煮汁)も飲み干し、ひとまず安心かな。

翌日、病院で虫下しを飲ませる。
直ぐに吐き出すこともなく、数回の下痢だけ。
先生から便を注意して見るようにと言われた、米粒のようなもや長い紐みたいなものがあったら虫だから!なんとなくあるような気がすると報告すると、よしよし、それでいい!とメッセージが返ってきた。
この先生は初めから一部始終を携帯でやりとりしてくれていた。丁寧なフォローがありがたい、頼もしい女医さんだ。クリニックも近く車で10分くらい。

念のためにもう一度虫下しを飲ませ、もう大丈夫!と胸をなでおろした。
虫下しを飲んでからは、少しずつ食欲も戻り、元気が出て遊ぶようになった。
しっかり食べだすと体力が戻り、日に日にやんちゃな子猫が戻ってきた。

f0342476_03055836.jpg
病み上がりのアンディ
しっかりと立つ姿を見るだけでホッとする。


アンディが家に来て20日とちょっと。
ガリガリだった体も少し丸くなり大きくなった。
猫を飼う以上、いろいろあるだろうからいい獣医さんも探しとかなきゃなあ…なんてのんびり考えてはいたが、こんなに早くこんな体験をする事になろうとは思っていなかった…心配かけて、まったくもー!
みごとに蘇ったんだから、見違えるようなたくましい猫に成長してくれ〜。


f0342476_22161099.jpg
おかげさまで、お腹の調子も良くなって
グッスリ眠れるようになりました〜
お騒がせアンディ君
これからもどうぞよろしく。



[PR]



# by arsiwala | 2015-09-10 22:24 | アンディ

こんにちは、ムンバイからゴアへ来て2回目のモンスーンももう終盤。家族に一匹加わったアシワラ家の何気ない暮らし
by arsiwala

カテゴリ

全体
AIの学校
マンダラ
アンディ
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6才だね!おめでとう!
at 2016-02-12 12:52
2年ぶりのカーニヴァル
at 2016-02-07 18:41
水が好き?!
at 2016-01-28 02:43
魚を求めて!
at 2015-09-29 23:22
アンディ病気になる
at 2015-09-10 22:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧